湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

15F病棟オープンに向けて工事が始まりました。

今年当院では病床増加の許可が出て、15階病棟(血液内科病棟のある14Fの上です)の工事が始まりました。14Fにも音が聞こえることがありますし、また8/19からは14F病棟内でも天井を開けて、配管工事などが約2週間にわたり行われます。今週はそれに向けて工事を行う人、資材課、師長、医師、感染管理者が集まり、対策や部屋のコントロールの話し合いをしました。

身近な環境で工事が行われると、アスペルギルスの感染が増えるとされます。クリーンルームの汚染度が落ちることはありませんが、骨髄抑制のかかる患者さんが多い14F病棟だけに、慎重なベッド調整を行わなくてはなりません。入院調整も必要ですし、他病棟とも調整をしながら行う予定です。安静にされている患者さん方には、しばしご迷惑をおかけいたします。