湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

湘南藤沢病院との交流会を開催

この日は湘南藤沢徳洲会病院の内科の若手の先生が当院に来院してくれ、血液疾患に関しての症例検討会を行いました。湘南藤沢病院からは昨年度29名の患者さんの紹介があり、悪性リンパ腫、骨髄腫を中心に非常に多彩な症例を送っていただきました。今後も顔と顔のみえる関係であることによる症例のやりとりがスムーズになること、病院間での病診連携を作っていくこと、また若手研修医にも参加してもらい、診断までのカンファレンスだけではなく、診断に苦慮する点や治療に関しての討議をしていくのをみてもらいたいと思い、開催を計画しました。湘南藤沢の内科研修のリーダー的存在である日比野医師に声をかけたところ、10名近い医師が湘南藤沢から参加してくれました。どういう形でやるのが良いかはまた練ることとしたいと思いますが、血液内科医が常勤でいなくても、自分たちで調べてやれることはやっていこうという姿勢、「おぬし、なかなか出来るな」と思わせる研修医の皆さんの質問をきき、こちらも刺激を受けました。「藤沢さん」「鎌倉さん」と互いに言いあえる、良きライバルとしてこれからも交流会を続けていきく意義を感じました。