湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

台風18号が通過、病院前は冠水

この日の午前中、関東地域を台風18号が過ぎ去りました。私は朝早めに出勤したので雨のみで大きな影響は受けませんでしたが、その後9時過ぎから風雨が強くなり、病院近くの柏尾川の水位が上がり、藤沢地域には避難勧告も出ました。病院前の道路は写真にあるように完全に冠水、人は裸足で歩いています。車も大船フラワーセンター付近が通行止めになり、大回りして何とか病院に辿り着いた、という患者さんもいました。しかし私は外来患者数が今日はかなり減るだろうと思っていましたが、午前中の患者さんはいつもより早く来院されており、キャンセルが少なく感心しました。聞いたら私の外来はなかなか予約が取りにくいから・・・と言われましたが。

病院付近は実はかつて沼だったと、80歳代の患者さんから聞きました。この周辺を住宅開発したかたのお言葉です。風景は時代とともに変わってしまいますが、土地の弱さを改めて浮き彫りにしました。もし柏尾川を津波が逆流してきて氾濫したら・・・当院が救急病院として機能しなくなるかも・・・と想像してしまいました。