湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

研修医勧誘 

我々が病棟運営を行っていくうえでスタッフも十分な数が必要ですが、研修医が数多く入りローテーションするということは、科の若返りの面、また私たちがアップデート出来ていない総合内科的新しい知識を診療に入れるためにも大切だと思っています。今年は勧誘活動に少し精を出しています。
私は今の当院の内科後期研修のプログラムは自由度が高く、自らが学ぶ意志があれば非常に得るものの大きい研修が出来ると思っています。自分がその立場だったらきっとチャレンジすると思います。彼らにアドバイスする時にはただ”入れ”という勧誘ではなく、どの点が良くてどこが良くないか、またその人にとって本当に何が良いのかということを心掛けてアドバイスしてます。また、他科にいく人ほど当院のプログラムを数年行うということは、それだけをやっていきた人とは違う視点、発想が出来ると思うのです。内科はすべての疾患の基礎にある領域ですから、医者人生で1-2年やることで大きな遅れを伴うとは思えません。<続く>

 

それにしても若い人と話をしながら、実は自分もエネルギーをもらっていることに気づきます。どうやって自分も目標を決めていくのか、早いうちから自分はこういう人間になると決めている人もいながら、でも医者をしながらだんだん固まっていく人、色々な思考プロセス、人生をみさせてもらい、話をきくのが楽しみです。