湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

初期研修医 チーフレジデント卒業式が行われました。

今年もこの卒業の季節がやってきました。いつもこの会に出席しながら、自分の若い頃のことを思い出します。チーフレジデントが終わって、なんだか気が抜けてしまい目標を失ってしまったころ(もう18年前だ・・・)。でも、それから本当に医者として自分で道を選択し成長していかなくてはならないということに気付くのが遅かった自分。若いときは勧誘を受けたり修了式だ何だかんだと行事があるけれど、ある程度を過ぎてしまえばそれもなくなる。つまり自分にスポットライトが当たり続けることはない訳です。それでも精進して成長していかねばならないことを、皆自分でだんだん学んでいくことでしょう。
今は同期の仲間がたくさんいて、羨ましい限りです。初期研修医の時の仲間をきっと大切にすれば、年をとっても良き仲間でいることでしょう。<次へ>

年に1回~2回くらい私の噴火(江里火山)が発生します。研修医の態度で許せないことがあると、誰かが厳しく言わないといけない!という正義感から説教してしまうのです。最近では沸点は高くなったものの、たまに怒るからすごい鬼の形相で怒っているのだと思います。時には怖い人もいないとね。怒った人もそのあとは気分が悪いんだってことは、彼らが指導する立場になっていってわかることでしょう。

今年はなぜか人の去るのがとても寂しく感じられる年です。母親が息子を大学にやるとき、あるいはキタキツネの親が子ぎつねを親離れさせるとき、きっと同じような気持ちとなるのでしょう。
そして、またあと2週間もすると新しい人たちがやってきて、私達にエネルギーを与えてくれるのです。