湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

エボラ出血熱のウイルス 回復後も目から

エボラ出血熱の話題も、もう下火になってきたかと思われていました。そんな中、4700人を超える死者が出たものの今年3月下旬以降で新たな患者が出ていないリベリアでは、5月9日にエボラ出血熱流行終息宣言が出されました。まだギニア、シエラレオネでは感染コントロールはついていません。
しかし新たな話題が出ました。昨年9月にシエラレオネで感染し、米国にて未承認薬などの投与を受けてウイルスが1か月半後に消失した米国医師が、その2か月後に左目が痛くなり青い瞳がミドリに変色。目の中の房水からエボラウイルスが見つかった、と医学雑誌に発表されました。まだまだウイルスがどのように人の体で生き残るのか解っていないことも多いのでしょう。今後の報告に注目したいと思います。