湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

4月~6月ローテートした関です。

関 健一Dr
関 健一Dr

2015年4月~6月まで血液内科で研修させていただいた関健一です。総合内科後期研修医ですが、ローテーションの一環として3か月間研修させていただきました。昨年度は呼吸器内科、消化器内科で肺癌、胃癌などの化学療法を担当させていただいたこともあり、血液疾患に対しての化学療法に興味がありました。
 入院患者さんはほぼすべてが悪性腫瘍の方と予想していましたが、その通りでした。ただ、診断間もない方から何度も再発・寛解を繰り返している方、根治を目指している方、緩和的な化学療法として治療を続けている方。治療はしないことになっているが、いよいよ自宅で過ごせなくなって苦痛緩和のために入院している方など、一口に「ガン」と言っても様々な方がいると感じました。目の前の患者さんにどのような背景があり、どう生きていくのかといったところまで深く考えさせられる機会が多かったような気がします。
化学療法や治療中の患者さんの急変対応。発熱性好中球減少症など、ここでなければ出来なかった経験も数多く対応させていただき、非常に充実した3か月間となりました。ご指導いただいた田中先生、玉井先生、神戸先生、佐藤先生、病棟スタッフの皆様、そして患者さんに厚く感謝申し上げます。お世話になりました。
                                            関 健一