湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

梅雨があけ猛暑が始まった。

梅雨があけ、すごい暑さがこの数日続いている。家にいるより病院にいたほうが過ごしやすい。これじゃ家は暑いので退院したくありません、という患者さんと同じになってしまう。
鎌倉は内陸の地域に比べたら風が流れる地域であり、気温は上がりにくいとされる。でも窓を開けたまま寝ていても風が止まることがあり、寝苦しい。
週の半分の朝は歩いて通勤するようにしようと心掛けているが、この暑さでは一日に使うエネルギーが半減してしまう。たとえ朝早くても汗が後頚部に吹き出ている。先日はそのあと体を冷やしてから回診したのだが、白衣が厚いためか下に着ていたシャツが汗でじっとりと重くなっていた。若者の着る半袖の白衣(スクラブ)にこの夏は変えてみようかと思うほどである。
さてさて、今年はエルニーニョで天気不安定と言われたり、でも暑くなりそうだったり。体調の悪いかた、外で働く作業のかた、とても心配です。普段利尿剤を飲んでいる心疾患、高血圧の方達は食事が摂れなくなったりすると容易に脱水気味になったり、腎機能が悪くなります。私達も外来で診る人の血圧が普段より下がりすぎていないかチェックし、20mmHg近く下がっている人は夏だけ量を減量したりしています。