湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

湘南鎌倉総合病院内科後期研修センター説明会 in TOKYO

今年も来年度の後期研修医の先生の勧誘イベントが始まった。これまでは院内で説明会をしてきたのだが、今年は東京のホテルを借りて行うこととなった。新幹線や羽田などを利用してくるのに便利なように、大崎のホテルで行われた。第一部はアメリカでホスピタリストと活躍され、今は新潟の病院で勤務されている石山貴章先生と、当院のブランチ先生との症例思考を披露する対談。これは臨床的な鑑別をどのようにするか、診断推論を得意とする二人の思考過程が十分堪能でき、良い本を読ませてもらっているような感じであった。第2部では内科各専門科が話をしたのだが私は最後。みんな疲れがみえたきていたので血液内科のことは簡単に済ませ、今日何の目的のために集まってもらったのか、それを訴えかけるように話をした。プレゼンテーションの成功とは結局のところそこに集まってもらっている人に説明し、どのように行動してもらいたいか、そして行動してもらえるかである。一人でも多くの人に当院内科に関心をもってもらい、その中で一人か二人が血液内科を志してもらえたら、と思う。