湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

人生は能力ではなく気力と思いで決まる

人生は能力ではなく気力で決まる。
<人間の分際>(幻冬舎)という本の中で曽野綾子氏が書いている。

当院の研修医をみていると、昔に比べて本当に頭の良い優秀な人が来てくれている。東大や京大を卒業してきた人の頭の回転をみて、やはりものの考え方にもランクの差があるな、と思うこともしばしばだ。ただ確かに能力だけでは決まらない。そこに掛け算するかのように、やる気力がないと伸びていかない。また、その気力が時間軸で維持できるかどうかも最終的な結果に関わってくる。
物事が出来なかった時に、本当にそれを成し遂げたいと強く思ったか?そのような気力があったか?実際にはその思いは大したことがなかったことのほうが多い(念じたってどうにもできないことはあるが)。

ジェームス・アレン曰く<心の中の思いが私たちを作っている。>
凡人であればそれを成し遂げたいという強い思いを持ち、それを正しい方法で維持し続けることで成し遂げられる。
自分も若者に負けないようにと気力だけは維持するようにしている。この暑さで少し出勤する時間を遅くしようか、と誘惑に負けそうになるが、「朝の回診、先生が来てくれるのを楽しみにしています」と言ってくれる患者さんがいると元気の源となり、また頑張れるのであります。