湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

幸福を感じる能力を伸ばすには

昔ある患者さんからいただいた手紙に書いてあった言葉です。同じことが書かれていた本を見て思い出しました。

その患者さんには次から次へと治療関連の合併症が重なり、担当医としてもつらいなというところでした。でも患者さんは乗り切って今も元気です。
そのかたの手紙には<幸福を感じる能力を伸ばす方法をみつけました。>とありました。それは不幸になることですと。不幸の中でも愚痴をいわず誰かをうらまず感謝し乗り切ろうとすることで、知らずと得ているものがある。それが幸福を感じる能力だと。いい言葉であり重たい言葉です。
患者さんをみていると私だったらもう負けているような場面でもよく耐えているなと思うことが多々ありますが、そんなつらい時にも他人を気遣うことができたり感謝を述べている姿をみると、たとえ学歴などなくても美しい人だと思います。私などはその立場になったら泣いて自分の不幸をののしるレベルにしか達していないに違いありません。突然そのようなときとは襲ってくるもの。病気したら誰にみてもらおう・・・。最近思うことです。