湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

他人の言葉で不幸になるなんてやめよう

相手はいやみで言っているのではないのに自分でいやみにとってしまう人。鈍感も困るが敏感も困る。行間を読む、先を予測する力は、時には仕事に有利に働くことがありますが、過剰すぎると自分が不幸になります。妄想にまで発展してしまうこともあるでしょう。

他人は自分の一面しかみえていませんし、また感情もうつろいます。昨日の感情と今日の感情はもう変わっていきます。小さな出来事でまったく別の感情に様変わりすることもあります。
他人の言葉でいちいち不幸になっていては次の仕事に、患者さんでいえば次の治療に差しつかえます。よいパフォーマンス、結果を出すためにも、一晩ねて翌朝忘れる。それが一番です。私の得意技。すぐに忘れる!(これは復讐にならないからよくないこともある。)

今日患者さんにアドバイスした言葉でした。