湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

烏山先生、西増先生 研修終了

今年は1年目の先生が2か月ずつ、また後期研修医(3年目から5年目まで)の先生が2か月ずつローテーションをしてくれています。今日はその2人が研修終了で、記念撮影です。烏山先生とは米国の有名な内科教科書である「ハリソン」を読みあうのを10回以上し、素直に気持ちよく病棟で働いてくれました。また、西増先生は昨年に引き続き2回目のローテーション。以前よりも表情はやわらかくなり、朝早く来て病状把握に努めてくれました。
11月は私が病棟業務を減らし、他の人達に負担してもらうことをチャレンジした月でした。人は一人いなくてもなんとかなるもので、他の人に活躍の場を与えるという意味では、いつまでも同じ体制というより変えてみることも良いものだと思いました。患者さんには説明が足りず、やや不安を与えてしまったかもしれません。12月もまた変則的に行っていく予定です。