湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

山本昌選手の活躍

今季限りでプロ野球現役最年長選手である山本昌選手が引退した。中年の希望の星であっただけに、残念である。50歳まで現役でがんばれた秘訣などをNHK BS1にて語っていた。50歳までがんばってこれた秘訣は<常に進化を続けること>と述べていた。安定した成績を残していたときでも改変を重ね、進化できるようトレーニングする。肩甲骨周囲のやわらかさは50歳の今が一番であるという。成績も40歳を超えてからノーヒットノーランや完封勝利、通算200勝などを達成している。途中40代で成績が振るわなかったときもあったが、続けていたからこそ出せた記録もある。後輩のため、チーム若返りのために引退したといい、今のピッチングは55歳までいけるといっていたのには驚き!場所があればまだ投げたいという意欲があるようにみえた。入団当初は揮わなかった選手であることをきき、また茅ケ崎出身であることも知って親しみがわいた。<進化し続ける、そのために努力を続ける>。私も真似てみたいと思います。