湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

第34回 神奈川若手血液研究会in 湘南鎌倉総合病院

神奈川若手血液研究会は神奈川県内のだいたい40代位までの先生がたで構成される血液内科医のための勉強会で、20年近い歴史があります。私も1人で当院の血液内科をしょっていた時にこの研究会に声をかけていただき、一緒に勉強する機会を与えていただきました。最近ではそろそろ私も出席するのに恥ずかしい学年となってきました。
玉井先生が当院にきてからはこの研究会の幹事の一人となってもらいました。今回当院が当番幹事となったため、当院の院内ツアーもいれながら研究会そのものも院内で開催しました。症例2例と国立国際医療研究センター病院の大曲貴夫先生による講演を行い、その後はケータリングサービスを用いての情報交換会を行いました。ホテルではなく病院内でやるのは時に趣を変えて行うという点で良いと思いますが、やはり気が付かない点、準備など大変なことが多々あり・・・。企業のかたも、そして秘書の村松さんもごくろうさまでした。無事に会は終了。皆さんにも楽しんでいただけたと思います。
顔と顔のみえる関係は患者紹介の上でも大切であり、グループ研究などを行っていくうえでも人間関係は大切です。神奈川県は規模の点でも大学数という点でも、そして立地も恵まれている場所であると思います。末永く続いてくれる研究会でありますように(ただもう私はでられないような気がする・・・)。