湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

ブログ

医療ルネサンスで血液のがんが紹介

読売新聞の医療ルネサンスはよく読まれている医療関連記事。1月26日から血液のがんが始まった。初回の1月26日は慢性骨髄性白血病の薬剤中止の話。まだまだすべての人が止めていいわけではなく、この記事を読んで自分も止めても大丈夫と思って薬のコンプライアンス(しっかり定期的に飲むこと)が悪くならないほうが良いなと思う。

1月27日の記事は急性リンパ性白血病に対する臍帯血移植の話。紹介されている症例は慢性骨髄性白血病から進展してしまった患者さん。そういう症例は多くないのであるが、患者さんは記事やテレビで情報に敏感であるから、心配になってしまっている慢性骨髄性白血病のかたがいた。

ワイドショーも含めてすべての医療情報にはなかなかアクセスする暇もない我々。でも突然外来で患者さんに質問されることもある。血液関連の先生方、5回シリーズなので記事を追って読んでみて下さい。