湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

徳州新聞にとりあげられました。

今週の徳州新聞に当科のことが紹介されました。日本血液学会は全国の血液疾患の把握をするために、教育認定施設に疾患登録をすることを義務付けています。この疾患登録は秘書の村松さんにお願いしていますが、大学病院でも人材の問題からなかなかそれが出来ていないと聞きます。それを当院では秘書さんが医学用語も理解しながらこつこつ日々行ってくれています。昨年学会総会で発表されたところでは全国でも8番目の疾患登録数でした。これは医師が診療の合間に片手間にはなかなか出来ないことです。事務方の力で病院の知名度を上げることも十分可能であるということです。他の科でもそれぞれ秘書さんが手術のデータ管理をしたり研究会の手配をしたりしています。医師は俳優みたいなものですから、それらの仕事やスケジュールを管理したり、またその仕事を外部に紹介する仕事などなど、事務方の果たす役割は大きいと思います。