湘南鎌倉総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院ホーム
  • 湘南鎌倉総合病院アクセス
  • 湘南鎌倉総合病院お問い合わせ
  • 湘南鎌倉総合病院プライバシーポリシー

 

湘南鎌倉総合病院 内科後期研修医卒業式

今年度当院内科後期研修を卒業する4名の終了式がこの日、横浜のグランドインターコンチネンタルホテルにて行われた。
当科にも研修医が2~3か月単位でローテーションしてくる。最近は私が手取り足取り教えるというようにはいかなくなり研修医との距離も遠くなってきてしまったが、それでもこのような節目の時には参加し、心からお祝いしたいと思っている。

終了する研修医は自分の研修の思い出をスライドにまとめ、発表する。皆とてもプレゼンテーションが上手だ。それもこの研修の中で数多くの症例検討などから身につけたものであろう。
チーフレジデントという業務は5年目のときに3~4か月間研修医のトップにたち、皆のスケジュールをまとめ、患者さんの割り振りやサポートなどを行う。カンファレンスの症例選びもある。内科のそれぞれの科(専門科)が大きくなったことで、どこの科とも言えない患者さんの割り振りなどは苦労すると思う。また最近では満床状態がしばしばあり、入院適応でも入院させられないこともある。そのような対応もチーフレジデントが判断して行う。
若い時に一度組織のトップに立つことはとても良い経験となり、また将来自分が組織の上に立つときに役にたつ。また上級医の苦労も自分が味わったからこそ理解できるというものである(とかく文句をいう人は自分がそのような苦労をしていない)。
一部の研修医は当院に残り、一部は外に出る。将来の成長を期待したいと思います。